AutoCAD/AutoCAD LT オートキャド ベクターワークス VectorWorks など安い価格で販売挑戦中
AutoCADなど様々なCADソフトを価格比較をした上で安く販売しております。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

掲載実績


 ネットショップ&アフィリ
(2007年1月15日発売)


 ネットショップ&アフィリ
(2006年2月1日発売)

CINEMA4D > CINEMA 4D Prime R18 スタンドアロン(見積書発行で安く)

AutoCAD/AutoCAD LTなどCADソフトを特売で安売り販売セール   

他店より高い場合はお問い合わせください。

商品詳細

CINEMA 4D Prime R18 スタンドアロン(見積書発行で安く)



商品番号 16110107
商品名 CINEMA 4D Prime R18 スタンドアロン(見積書発行で安く)
定価 100,000円
販売価格 99,684円
税別価格 92,300円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ 普通

数量:

CINEMA 4D Prime R18 スタンドアロン (シネマ4D プライム18)


メーカー受発注商品:納期8営業日程度



製品概要

PRIME

簡単な操作性、スピード、プロフェッショナルな結果が得られることで有名なCinema 4D Primeは、グラフィックデザイナーが3Dをツールの一つに加えるのに最適な製品です。

わかりやすくてとても強力: CINEMA 4Dは、感動的な作品をすばやく快適に制作したいすべての3Dアーティストに最適なパッケージです。初心者から手慣れたプロまでCINEMA 4Dの幅広いツールと機能を使うことで、驚くような結果をすばやく作成できます。CINEMA 4Dの圧倒的な安定性は、スピードが求められる3Dプロダクションに最適。アーティストのニーズに合わせたパッケージにより魅力的な価格でお買い求めいただけます。

ベースプラットフォーム製品の「Prime」をはじめ、放送用グラフィック制作に最適な 「Broadcast」、建築や内装、プロダクトデザインに最適な「Visualize」、全ての機能を網羅した「Studio」に加え、映画業界 でも定評な「BodyPaint 3D」を加えた5製品。さらには、長期間安心して利用頂けるための「MAXONサービス契約」(MSA)がオプションをご用意、予算や用途に合わせたCINEMA4Dをご利用いただけます。

Vectorworksとの連携

Vectorworks(2013以降)からはCINEMA 4D形式のファイルを直接書き出すことができるようになっているため、CINEMA 4D R18とVectorworksとの連携はスムーズに行えます。

映画でのCINEMA 4D

監督がカットと言った後も、言う前と変わらず重要です。CINEMA 4Dには、映画やVFXのためのすばらしいツールがあり、プレビジュアライゼーションのためのすばやいワークフローからトラッキングやデジタルマットのための機能が搭載されています。

建築でのCINEMA 4D

建築では、あなたの創造性を元に鉄、石材を使います。ビジョンを売ることは決して簡単ではありません。しかし、CINEMA 4Dの特別なワークフローを使って、あなたのコンセプトにダイナミックなイメージとアニメーションで命を与えます。図面やスケッチを再現するSketch and Toonレンダリングからフォトリアルなレンダリングまであなたの建築を実現します

製品ラインナップ

CINEMA 4Dの各グレードは、各業界向けに特化した機能を提供するように設計されています。直感的なインタフェースと堅牢な安定性はすべて製品で提供されています。あなたのニーズや予算に合った機能を持つパッケージをお選びください。また、必要に応じていつでもグレードアップが可能です。

 


■製品比較


■動作環境

Cinema 4D と BodyPaint 3Dの最低動作環境:

Windows 7 SP1 64-bit、8 64-bitが動作するSSE3をサポートしたIntelまたはAMD 64-bit CPUもしくは、
Mac OS X 10.9.5以降が動作する64-bitプロセッサで動作するIntelベースのApple Macintosh

  • 4 GB 以上の空きメモリ (8 GB以上推奨)
  • OpenGL 4.1をサポートしたグラフィックスカード (専用GPUを推奨)
  • USBポート
  • ユーザー登録が必須

Cinema 4D の Windows 10対応について

Windows 10に起因するCinema 4Dの問題は現在確認しておりません。しかしながら、ご使用のハードウェアにより実情が異なる場合もあります。クローズドのテストでは、一部のGPUドライバーもしくは入力デバイスドライバーが新しいOSにおいて、特にそれらのドライバーを使用しているサードパーティプラグインを使用している場合に動作が確実ではないことがありました。これは、それらのドライバーがアップデートされれば状況が変わるかもしれませんが、どのグラフィックカードがその影響を受けるかの一般的なガイドラインはありません。なお、Intel HD2500 / HD4000 GPUのユーザーは、ほとんどの場合必要なアップデートを受けないのでWindows 10の使用を推奨しません。

QuickTime:?幾つかのバージョンは、Windows 10で使用できません。ただし、現行のversion 7.7.9とWindows、Cinema 4Dの組み合わせについては、大きな問題は報告されておりません。なおダウンロードサイトによればWindows 10は公式サポートされていないとのことです。ダウンロード:??https://support.apple.com/downloads/quicktime

グラフィックスカード

一般的にCinema 4D および BodyPaint 3Dは、OpenGL 4.1に対応したすべてのグラフィックスカードをサポートしています。しかしながら、AMDもしくはNVIDIAのチップセットを使った専用の3Dグラフィックスカードをお使いいただくことを推奨します。高性能グラフィックスチップは、現在中クラスのラップトップでも使用されています。

常に最新の認定グラフィックスカード・ドライバー(ベータ版ではなく)を使用するようにしてください。

処理スピードについては、オンライン上にある?CINEBENCH?のテスト結果を参考にしてください。

重要事項

MAXONは、個々のグラフィックスカードの持つOpenGLモードの互換性について責任をもっておりません。膨大な種類のチップセットとOS、ドライバーのバージョンなどの組み合わせによるすべてのシステムの互換性を保証することはできません。

MAXON製品の技術仕様は、絶えず変化しています。あなたのコンピュータでテストする際は、最新版のソフトウェアのデモ版をご利用ください。

NVIDIA 3D Visionについて

NVIDIAの 3D Visionシャッターグラスによるステレオスコピックを使う場合は、クアッドバッファのグラフィックスカードを推奨します。

すべての必要条件を満たすグラフィックスカードの概要は、こちらをご覧ください。




CINEMA 4D詳細説明
 CINEMA 4Dメーカーホームページを見る

 問い合わせ