AutoCAD/AutoCAD LT オートキャド ベクターワークス VectorWorks など安い価格で販売挑戦中
AutoCADなど様々なCADソフトを価格比較をした上で安く販売しております。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

掲載実績


 ネットショップ&アフィリ
(2007年1月15日発売)


 ネットショップ&アフィリ
(2006年2月1日発売)

ZwCAD > ZWCAD2019 プロ (USB版)

AutoCAD/AutoCAD LTなどCADソフトを特売で安売り販売セール   

他店より高い場合はお問い合わせください。

商品詳細

ZWCAD2019 プロ (USB版)



商品番号 16111402
商品名 ZWCAD2019 プロ (USB版)
定価 120,000円
販売価格 117,720円
税別価格 109,000円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ 普通

数量:

ZWCAD 2019 プロ USB版(ゼットダブリューキャド2019 プロ)

 

製品概要

・ZWCADとは

ZWCADとは、AutoCADインターフェースとの高い互換性を持ち、導入を容易にする低価格とAutoCADの使い慣れた操作やコマンドをそのまま活用できるAutoCADクローンソフトウエアです。

ZWCADは、標準ファイルフォーマットにOpen DWGを採用、独自開発のCADエンジン(カーネル)を搭載、シンプル設計のリボンメニューを採用、100MB以上の大容量図面もスムースに動作、AutoCADの既存アプリケーション移植性が大幅アップ。

・なぜ、ZWCADなのか、

ZWCADが選ばれている理由


最近CADメーカ各社は、ハイエンド三次元CADの売り込みに大変な力を注いでいます。
日本のCAD市場は、CAD導入企業の実に80%が今も二次元CADを使用しており、三次元CADを使っているユーザーは全体の約20%で、多くのユーザーが、これからも二次元CADを使い続けると答えています。

そのような中、日本の二次元CADシェアの約25%以上を占め、二次元CADのデファクトスタンダードといわれるAutoCAD-LTは、近年AutoCAD価格の上昇と共に、バージョンアップを2年に一度と頻繁に行われており、そのたびにユーザーは、7〜8万円ものバージョンアップ費用負担が必要になっています。



AutoCADの価格は企業にとって非常に厳しくのしかかってきています。

 

CADソフトウェアのライセンスコストを劇的に改善した

 

様々な機能を搭載した AutoCAD互換の新潮流

●ハッチングパターンや線種の作成/登録などの作図機能、図面検索や連続印刷を含むファイル管理
機能など、使いやすさを考慮した機能が多数搭載されています。
●AutoCADのDXFやDWG形式の入出力もサポートし外部API機能を標準搭載。作図コマンドなど
  のカスタマイズ機能を備えたコストパフォーマンスの高いAutoCAD互換の汎用2次元CADです。
●AutoCAD互換の代表的な2次元CADとして進化を続けるZWCADが2次元CADの新製品
「ZWCAD」をリリースしました。
●AutoCAD互換の「ZWCAD」は、米国非営利駅団体のIntelliCAD Technology Consortimu(ITC)
  のオープン・スタンダードのCADカーネルをベースとしています。
 AutoCADの使い勝手はそのままに、高い互換性とお手頃価格を実現した高機能2次元CADです。
AutoCADの標準フォーマットであるDWG2.5〜2013のファイルをそのまま開け、
AutoCADの伝統的なユーザーインターフェースであるクラシックメニューを搭載、
使い慣れたAutoCADと同じように操作できます。

 

 



ZwCAD体験版はメーカーホームページをご参照ください。
  ZwCAD体験版ダウンロード

詳細はメーカーホームページをご参照ください。
 ZwCADメーカーホームページ

 問い合わせ