AutoCAD/AutoCAD LT オートキャド ベクターワークス VectorWorks など安い価格で販売挑戦中
AutoCADなど様々なCADソフトを価格比較をした上で安く販売しております。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

掲載実績


 ネットショップ&アフィリ
(2007年1月15日発売)


 ネットショップ&アフィリ
(2006年2月1日発売)

Poser Pro 2012 > Poser Pro 2012日本語版

AutoCAD/AutoCAD LTなどCADソフトを特売で安売り販売セール   

他店より高い場合はお問い合わせください。

商品詳細

Poser Pro 2012日本語版



商品番号 12090301
商品名 Poser Pro 2012日本語版
定価 43,619円
販売価格 42,984円
税別価格 39,800円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ 普通

数量:

POSER PRO 2012 (ポーザープロ 2012)

 

製品概要

POSER PRO 2012

Poser Pro 2012は、プロのアーティストやプロダクション向け製品です。リグとテクスチャがあらかじめ設定された3Dキャラクタを、プロジェクトに手早く導入することができます3 GB以上のコンテンツライブラリが付属し、サードパーティ製の多様で豊富なPoserコンテンツも使えます。そのため、Poser Pro 2012はプロフェッショナル向けの制作ツールとすぐに使える3Dキャラクタとの間をつなぐツールとなり、開発期間とリソースの削減に貢献します

Poser Pro 2012には、3Dキャラクタコンテンツのポージング、アニメーション、リギングをこれ以上ないほど簡単に行える、直感的なツールが用意されています。Poser Pro 2012には、ノードベースのマテリアルシステム、ダイナミックヘアー、ダイナミッククロス、モーフ作成ブラシ、顔写真の位置調整などのツールが揃っています。読み込んだ音声ファイルで音と口の形を合わせるリップシンク、歩いたり走ったりするアニメーションサイクルの作成といった自動化ツールもあります。Poser Proのレンダリングは、静止画と動画の両方に対応。フォトリアル、またはスケッチ風の表現が可能です。付属のPoserFusionホスティングプラグインを使うと、Poserでポーズやアニメーションを設定したキャラクタやシーンを3ds Max、Maya、CINEMA 4D、Lightwave 3Dに組み込むことができます。ゲームエンジンやPhotoshop、Softimage、SketchUpなどの2D/3Dツールと、COLLADA形式で3Dコンテンツを受け渡しできます。

Poser Pro 2012は、32/64ビットおよびマルチコアシステムに最適化されています。システムメモリおよびマルチスレッドを効率的に利用し、全体的なパフォーマンスを改善してレンダリング時間を短縮しました。バックグラウンドレンダリングを利用すると、レンダリングしながらプロジェクトの制作を続けることができます。Poser ProはOpenGLに対応しています。ハードウェアのグラフィクスカードを利用してリアルな照明、影、色を表現します。Poser Pro 2012のQueue Managerを使うと、クロスプラットフォームのネットワークレンダリングシステムでレンダリングを分配し、管理できます。

Poser Pro 2012はHDRI出力をサポートし、広いレンジの影、色、コントラスト、ハイライトを作成します。ガンマ補正機能を使ってテクスチャや出力画像のガンマ値をを指定し、より正確な輝度でリニアレンダリングを行うことができます。より強力になったPoser Pro 2012のFireflyレンダリングエンジンは、グローバルイルミネーションで照射キャッシュを使用した間接照明に加えて、アンビエントオクルージョンにも対応しました。新しいシェーダーノードにより、発光するような肌の色合いを実現するサブサーフェイススキャッタリングと、生物発光の効果を実現する高速散乱が可能になりました。光の減衰が物理的に正確に計算されるため、最終レンダリングは一段とフォトリアルになります。法線マップは、ジオメトリを細かく作成しなくても、3Dオブジェクトの表面に複雑なディテールを追加することができます。レンダリング後に合成処理を行うために、画像に付随する情報をPhotoshopレイヤーに保存できます。また、レンダリングした最終ファイルをFacebookに投稿することもできます。

Poser Pro 2012に新しく導入された高度なウェイトマップリグを使うと、関節の曲げ伸ばしに伴う隆起や折り目のひとつひとつを、頂点単位で細かくコントロールすることができます。ボディ全体にかけて適切な位置に関節を設定し、動きがより自然でポーズがつけやすいリアルな3Dキャラクタの作成が可能になります。ハイブリッドリグは従来の球状影響範囲とカプセル状影響範囲の両方に対応しており、これらを組み合わせて使用できます。また、Poser Proでは、ボディパーツをグループ化した従来のフィギュアとシングルメッシュフィギュアの両方がサポートされています。サードパーティ製フィギュアに対応するウェイトマップは、PZ3形式でサポートされます。PZ3は、オープンで資料が豊富なPoserのネイティブファイル形式で、15年以上にわたりクリエイティブなPoserコミュニティに親しまれてきたフォーマットです。

Poser Pro 2012は、Poserでキャラクタ制作をするコンテンツクリエーターのことを念頭に置いて開発されているため、頂点ウェイトマップ作成用のツールセットを備えています。そのなかの頂点ウェイトマップ自動移行機能を使えば、既存のリグからウェイトマップ付きの新しいフィギュアを作成したり、従来機能である影響範囲から新しいウェイトマップを生成したりできます。もうひとつの利点は、従来の影響範囲と新しいウェイトマップの両方を使って、選択しているエレメントのペアレント、チャイルドの区別なく、ボディパーツに対する効果の度合いを設定できることです。これにより、翼の生えたフィギュアなど、複数のボディパーツが同時に影響しあう複雑なフィギュアのセットアップが可能になります。Poser Proを使ってフィギュアに設定したウェイトマップは、Poser 9のほか、PoserFusionがサポートする外部ホストアプリケーションに完全に組み込むことができます。

この他、コンテンツライブラリとドキュメントウィンドウの間で、複数の対象を選択してドラッグアンドドロップする機能、コンテキストメニューの拡張による作業フローの改善、選択したエリアに照準を合わせられる新しいカメラモード、モーフブラシの感圧式タブレットサポート、ウェイトマップペイントツールなど、さまざまな新機能が実装されました。また、ドラッグアンドドロップ、衣服の自動着用、検索、メタデータのサポート、リグ設定時の影響範囲の強度表示、パラメータ変更インジケータ、「最近のレンダリング」パレットなど、コンテンツ管理という面でも大幅に改良されています。

Poser Pro 2012は、単独のキャラクタアニメーションシステムとしても、プロダクションパイプラインの重要な一端を担うツールとしてもご利用いただけます。ゲームデザイナー、3Dアーティスト、イラストレーター、アニメーター、そしてチーム制作の現場においても、動く3Dキャラクタをプロジェクトに導入するためのもっとも効率的な製品です。



動作環境

Windows

  • Windows XP / Vista / 7(64ビット版のインストールには64ビットOSが必要)
  • 1.3 GHz Pentium 4以上
  • Athlon 64以上(1.65 GHz以上のマルチコア推奨)
  • 1 GBのシステムRAM (2 GB以上を推奨)
  • OpenGLを実装したビデオカードもしくはチップセットを推奨 (高度なリアルタイムプレビュー機能を使用するには、最新のNVIDIA GeForceとATI Radeonが必要)
  • 24ビットカラーディスプレイ
  • 1024 x 768以上の解像度
  • 3 GBのハードディスク空き領域 (5 GBを推奨)
  • DVD-ROMドライブ(パッケージ製品の場合)
  • Content Paradiseを使用するにはインターネット接続が必要
  • Windows Internet Explorer 7以降
  • Adobe Flash Player 9以降(64ビット版の組み込みライブラリにはFlash Player 11が必要)
  • Adobe AIR (外部ライブラリの利用に必要)

ホスティングプラグインの利用には、以下の対応ホストアプリケーションをインストールする必要があります。ホストアプリケーションによっては、日本語UIで正常に動作しない場合があります。

  • Maxon CINEMA 4D R10-13 (64 & 32-bit)
  • Autodesk 3ds Max 2010-2012 (64 & 32-bit)
  • Autodesk Maya 2010-2012 (64 & 32-bit)
    Autodesk Mayaは、英語UIでご利用いただく必要があります。
  • NewTek LightWave 3D 9.6-11 (64 & 32-bit)

Mac

  • Mac OS X 10.5、10.6、10.7、または10.8
  • 1.5 GHz Intel Coreプロセッサ(Core 2 Duo以上を推奨。64ビットでの実行には64ビットCPUが必要。PPCはQueue Managerのみ対応)
  • 1 GBのシステムRAM (2 GB以上を推奨)
  • OpenGLを実装したビデオカードもしくはチップセットを推奨 (高度なリアルタイムプレビュー機能を使用するには、最新のNVIDIA GeForceとATI Radeonが必要)
  • 24ビットカラーディスプレイ
  • 1024 x 768以上の解像度
  • 3 GBのハードディスク空き領域 (5 GBを推奨)
  • DVD-ROMドライブ(パッケージ製品の場合)
  • Content Paradiseを使用するにはインターネット接続が必要
  • Adobe Flash Player 9以降(組み込みライブラリの利用に必要)
  • Adobe AIR (外部ライブラリの利用に必要)

ホスティングプラグインの利用には、以下の対応ホストアプリケーションをインストールする必要があります。ホストアプリケーションによっては、日本語UIで正常に動作しない場合があります。

  • Maxon CINEMA 4D R10-13 (64 & 32-bit)
  • Autodesk Maya 2010-2012 (64 & 32-bit)
  • NewTek LightWave 3D 9.6-11 (64 & 32-bit)




■POSER PRO2012詳細説明
 POSER PRO2012 メーカーホームページを見る

 

 問い合わせ