AutoCAD/AutoCAD LT オートキャド ベクターワークス VectorWorks など安い価格で販売挑戦中
AutoCADなど様々なCADソフトを価格比較をした上で安く販売しております。

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

掲載実績


 ネットショップ&アフィリ
(2007年1月15日発売)


 ネットショップ&アフィリ
(2006年2月1日発売)

みつも郎・建築みつも郎・販売みつも郎 > 工事写真ビルダー3 平成22年9月基準対応版

AutoCAD/AutoCAD LTなどCADソフトを特売で安売り販売セール   

他店より高い場合はお問い合わせください。

商品詳細

工事写真ビルダー3 平成22年9月基準対応版



商品番号 14010907
商品名 工事写真ビルダー3 平成22年9月基準対応版
定価 39,810円
販売価格 39,420円
税別価格 36,500円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ 普通

数量:

工事写真ビルダー 3

'使える'工事現場写真管理システム
XML完全対応「工事現場写真管理システム」



製品概要

デジタルカメラの能力をフル活用!
多くのデジタルカメラが採用するDCF(Exif2.0)に対応。TWAIN形式のインターフェースを備えたカメラなら、直接PCに取込むことも可能です。
また、取り込みデータの日付情報を撮影日付として自動に取り込めます(無効設定も可能)。

業務効率アップ!様々な画像形式に対応
「工事写真ビルダー3」は、多彩なファイル形式に対応していますので、スキャナやフィルムスキャナーなどから写真や参考図、豆図などを直接取込むことも可能です。

ファイル形式は、JPEG/BMP/DIB/PNG/TIFF(非圧縮LZW・CCITTRLE・G3・G4・PACKBITS)/FPX/PCX/GIF/WMF/EMF/DXFとおおよそ考えられる総てのファイル形式に対応しています。

ドラッグ&ドロップで簡単取り込み
1件ずつのファイル指定やフォルダ指定での一括取り込みに加え、多彩な検索機能を持つ「画像エクスプローラ3」を活用すれば、必要データをより簡単にサーチして取り込めます。

 

 

動作環境(スタンドアロン版)


■動作環境
対応OS 日本語Microsoft Windows 8 / 7 / Vista / XP(Service Pack 3以上)
※64bit版のOS上では32bit互換モード(wow64)で動作します。
※Windows RTおよびWindows XPの64bit版には対応していません。
※Windows 8ではデスクトップアプリとして稼動します。
※Windows 8ではセットアップ時にインターネットに接続できる環境が必要です。
対応機種
対応OSが動作するパーソナルコンピューター(マウス必須)
Internet Explorer(6.0以上)がインストールされている必要があります。
推奨CPU能力 各OSの推奨値以上
必要メモリー 各OSの推奨値以上
ただしインストールされているドライバーやソフトなどWindows環境でメモリー圧迫のある場合は除く。
画面表示 推奨1024×768以上、800×600の場合も使用可
640×480は使用不可、High Color (65536色)以上 256色は使用不可
必要ハードディスク 空き容量 200MB以上(プログラムのみ)
※別途、.NET Framework3.5(SP1)をインストールするために、起動ドライブに500MBの空き容量が必要
起動時に作業領域、データ領域などが必要
画像データを扱うためにご使用条件によって空き容量は注意が必要
例)130万画素のデジカメを利用したデータの場合
枚数 使用ハードディスクの容量
100枚 100MB
300枚 300MB
1000枚 1GB
その他に任意で使用するバックアップファイルを作成する場合は別途容量が必要です。
デジタルカメラ 国土交通省「デジタル写真管理情報基準」及び農林水産省「電子化写真データの作成要領(案)」の提出には、有効画素数は黒板の文字が確認できることが指標となっています。(100万画素程度)
■制限事項
  • 電子納品を行う場合は、別途電子納品ソフトで作成した[打合せ簿][施工計画書] [台帳]の各フォルダおよびその他の基準(案)で必要なデータを工事写真ビルダー3へ取り込む必要があります。
  • 各基準案の規定に則った入力方式のため、一部前バージョンで配置されていた入力項目が利用できません。
  • 作成した工事データは、工事写真ビルダー3のインストールフォルダで管理しますので、インストールする領域の空き容量を十分ご確認下さい。
    (但し、バックアップファイルは、任意の場所へ保存可能)
  • 1つの工事ファイルにおける最大管理サイズは2GBとなります。2GBを超えるデータ(工事写真帳など)は、複数ファイルに分割して作成する必要があります。
  • 各OSのコンピュータの管理者権限を有するユーザー、もしくはAdministrators権限でログオンする必要があります。
  • 各OSの「ユーザーの管理切替機能」を利用した、複数ユーザーによる同時稼動はできません。
  • 本製品はスタンバイモード及び休止モードには対応していません。
  • PDF閲覧ソフト(Adobe Reader等)については、提供各社のHP等で公開されている最新プログラムのご利用をご推奨致します。


制限事項
●本製品をインストール・アンインストール及び運用する際は、コンピュータの管理者権限を有するユーザーでログオンする必要があります。
●各OSの「ユーザー切替機能」を利用した、複数ユーザーによる同時稼動はできません。
●本製品はスタンバイモード及び休止モードには対応していません。
●Excel出力機能を使用する場合はMicrosoft Excel97以降が別途必要です。
●本製品のメール送信機能のご利用には[Outlook Express]や[Windows Mail]など、簡易MAPI対応のメーラーが必要です([Windows Live Mail]は非対応)。なお、簡易MAPI非対応のメーラーについては、ご利用メーラーの送信画面に直接ファイルを添付するなどの方法でご対応下さい。
●PDF閲覧ソフト(Adobe Reader等)については、提供各社のHP等で公開されている最新プログラムのご利用を推奨致します。

 


工事写真ビルダー 詳細説明

 工事写真ビルダー メーカーホームページを見る

 

 問い合わせ